Japan has already failed.   ~財政破綻に立ち向かうサイト~ 
by わんだぁ(湾田雄三)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる (講談社 α新書)

新品価格
¥1,367から
(2017/10/16 11:44時点)




プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?――その投資法と思想の本質

新品価格
¥1,620から
(2017/10/9 14:42時点)




知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

新品価格
¥907から
(2017/9/29 13:46時点)




当てる!ロト6

武器としての経済学

新品価格
¥1,512から
(2017/9/7 14:41時点)




投資なんか、おやめなさい (新潮新書)

新品価格
¥821から
(2017/10/3 09:33時点)




チューリッヒ保険

サントリーウエルネスオンライン







ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア

★過去の記事の探し方★
メインページに表示される記事は、最新の30記事です。過去記事は、「以前の記事」で月別か、「カテゴリ」別に検索又はキーワードによる検索も可能です。ただし、過去記事は時点修正していません。法改正等最新情報をご自身でご確認下さい

庶民向けセーフティネット
★湾田事務所の相談室★

ブログ管理人の連絡先
rc2003@excite.co.jp
無料でご相談を受け付けています。(秘密厳守)本webサイトの管理人と連絡を取りたい方は、上記のメールアドレスまでお願いします。

人気ブログランキング投票
ブログランキング10月9日現在、第15位(最高順位は4位)
★赤い文字をクリックしていただけば、順位が上がります。
最新のコメント
最新のトラックバック
巨大地震に対して想定など..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
住宅ローン金利 住宅ロー..
from 住宅ローン金利 住宅ローンの..
野田義彦首相は、詐欺師で..
from ニュースを読まねば
お金の教養講座に行ってき..
from 株式投資で資産をコツコツ増や..
嫌われ者の役人や政治家に..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
震源域東側はどこか
from ホームレス大学生
「資料。2011。。一国..
from この国の社会のバランスを維持..
「「46..........
from この国の社会のバランスを維持..
40%非不胎化であった2..
from ookitasaburouの日記
成長率をめぐる都留下村論争
from ookitasaburouの日記
ユーロは消滅するのかしな..
from 国家破綻研究ブログ
日本の財政状況は悪化 政..
from 国家破綻研究ブログ
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
崩壊していく陸海空の企業
from 連山改
個人向け国債はハイリスク..
from 経済や投資に関するなぐり書き..
国債と金利の歴史 あるい..
from ookitasaburouの日記
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 10月 09日

1426.小池氏の狙いは民進党をぶっ壊すことではないか

どうも総大将の小池氏は出てこないようです。総大将が出てこないということは、まんまとしてやられましたね。「民進党をぶっ壊す」これが狙いだったようです。小池氏は外国からは極右とみなされています。さては、改憲を進めるためにひと芝居打ったのではないでしょうか。小池氏がなぜ出馬しないのか。それは、すでに目的を達成したからです。彼女の目的は最大野党の党首になることではない。

党の公約などもツギハギだらけの好い加減で曖昧なもので、いかにも「やっつけ仕事」だし、党首討論でもパッとしない。旧民進党には極左から極右まで混じっていてまとまらなかった。これが最大野党の致命的な欠陥だった。旧民進党の連中に改憲と安保法制の踏み絵をやったのは、サヨク(日本では「リベラル」といわれている。本来の意味は「改革派」米国のオバマ氏などもリベラルである)を選別機にかけてふるい落すことだった。選挙互助会は一種のカモフラージュだ。

旧民進党を左と右に分ければ、話は早い。国民はまんまと騙されましたね。希望の党など自民党の補完勢力ではないでしょうか。「首相指名は、選挙結果を見て考える」と言っています。おそらく、自民党のあのヒトを指名するつもりなのでしょう。さらに、護憲派を少数勢力に追いやることを目論んでいる。左がかった国民の受け皿は、立憲民主党がになう。だから、共産党は議席をヒト桁まで落とすのではないか。社民党はすでに2名しかいないから、もうこれ以上減りようがない泡沫政党だ。

安部首相は朝日などの反政府組織から狙い打ちにされています。演説先を先回りされて、サヨクらを使って、強烈な街宣をやらせている。これでは選挙妨害だ。しかし、そこまでやってもサヨク・護憲勢力は勝てない。朝日新聞など10年後には存在していないのではないか。ただ、希望の党も今回の選挙には勝てない。せいぜい60~70議席でしょう。三桁には乗らない。しかし、小池代表は改憲を前面に打ち出している。この党に投票するということは、改憲を支持するということだ。国民も、まんまと踏み絵を踏まされる。選挙後、前原氏あたりが中心になって、自民党・維新の会らと改憲の話し合いを進めるでしょう。改憲に向けて大きく前進したようですね。

オーネット

チューリッヒ保険

# by rc2003 | 2017-10-09 20:40 | 未来予測 | Trackback | Comments(7)
2017年 10月 07日

1425.アベノミクスの崩壊は日本国財政破綻の引き金を引く

10/6付けロイターによると、北は米国の西海岸が射程距離に入る長距離ミサイル発射実験を計画しているようです。「北はかなり好戦的になっている」とのロシア高官の情報もあります。北では、「10/10今月10日が、朝●労働党創立72年の記念日で、これに合わせて指導部が、核や弾道ミサイルの開発を進める「きん●恩」をたたえ、さらなる権威づけを図ると見られていることから、各国は新たな軍事挑発の動きを警戒している」(NHKオンラインより)

危機慣れしたのでしょうか。マスコミ報道はありません。すべてネット情報です。ここのところ、テレビの露出が極端に減った安倍総理ですが、北風が吹くのを待っているのでしょうか。自衛隊の人たちはたまったものではない。
トランプ米大統領は5日夜、ホワイトハウスで開いた軍高官らとの夕食会で報道陣の冒頭撮影に応じた際、軍高官らを見渡しながら「これが何を意味するか分かるかな。嵐の前の静けさだよ」と述べた。メディアの間では、トランプ政権が近く安全保障分野での懸案に関し、軍事攻撃などの新たな行動に踏み切る前触れではないかとの臆測が広がっている。(中略)サンダース大統領報道官は6日の記者会見で、「大統領は記者を困らせようとして発言しているわけではない。次にとる行動について公言しないようにしているだけだ」と説明した。北朝鮮情勢をめぐっては、米中央情報局(CIA)高官が米国の祝日である9日(北朝鮮時間10日)に挑発行為に踏み切る可能性があると予測。(以下略)
再び緊張が高まってきました。日本の三連休明けに、北の挑発を機に何かが始まるかもしれません。

国内では、さすがに希望の党も小池百合子にも飽きてきましたね。この1週間、あまりにも過密報道だったので、冷めるのも早い。小池代表が出馬するのしないの、首相に誰を指名するのか、などネガティブな報道も飛び交っています。きのう、党の公約を発表したようですが、心に響くものがあまりない。自民党と民進党と都民ファーストの会の公約を少しずつ切り貼りしたようなものではないでしょうか。結局、民進党内のサヨク連中(日本ではサヨクをリベラルと言うらしい)をこそぎ落とすための猿芝居だったのかもしれない。民進党から110人以上も合流してきたら、それはもはや民進党だし、前回選挙で落選した旧民主党の候補者も大勢いる。

小池氏はいったい何をしようとしているのか。若狭のアホが「次の次を目指す」などと言ったから、小池氏に叱り飛ばされた。小池氏の考えていることが私には理解できない。ただひとついえるのは、この人は都知事の座を捨ててまで、野党の党首などという面倒くさいものにはなりたくない、ということでしょう。都知事の方がはるかにステイタスが高い。今回は国民の投票行動もよめない。しかし、アベノミクスがもし崩壊するとしたら、最悪日本国財政破綻の引き金を引く可能性もある、と見ます。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-10-07 18:02 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(16)
2017年 10月 02日

1424.平成秋の陣、総大将豊臣秀頼はきっと出てくる

政治家の離合集散のどうでもいい話題が今週も飛び交っています。だいじょうぶです。このような政治ネタは、もって2~3日で、すぐに飽きられる。ひるオビという番組(TBS系)をよく見るのですが、2日続けると3日目には飽きられるので話題を変えている。ワイドショーは、常に新しいネタを探している。ノーベル賞の発表初日は日本人は関係なかったし、北朝鮮問題も最近はやりすぎている。何か話題はないものか。

衆院選公示の10月10日までは、小池氏中心に報道されるのでしょう。まさにワイドショー政治、という意味がよくわかりました。小池新党はネタを小出しにしてくる。今日も枝野とかぶらないように日を遅らせた。こうして、毎日ワイドショーに、ひらってもらう。10日まで持たせないといけないですからね。公示前に3連休がある。微妙だ。そろそろ、選挙ネタは食傷気味になってくる。公示後は、選挙報道がピタッと減るので、小池氏も旨味がなくなる。急がねば。

先日、豊臣秀頼の例を出したが、小池氏御出陣の条件はととのいそうだ。どうやら、出馬人数は揃えられそうだ。前回の選挙で落選した民主党の候補者が200人程度いる。前議員を合わせると、230~260人くらいの頭数は何とかなりそうだ。これでまだ、都知事をやる、とか言うのなら、この人は二股かけている。都知事は東京五輪の顔になるから、まあやりたい気持ちもわからんではない。だが、心配はいらない。どうせ五輪どころでなくなる。平昌冬季五輪は、北に吹っ飛ばされ、開催はムリだ。東京もおそらく、開催どころでなくなるだろう。だから国政に出て、今勝負するのが正解だ。若狭某は「次の次」とか言ったが、この人間は大局を見る目が無い。政治家には向いていない。官僚だ。会見を聞いていても、何だか役人がしゃべっているようだった。

小池は、まさに豊臣秀頼だ。浪人どもを結集した豊臣方の総大将だ。大坂城にこもっていては勝負にならない。日和見はするな。出てこい。出馬して徳川方(安倍チャン)と勝負する、と言え。まあ、どうせ討ち死にするのは見えているので、その後の立場が微妙になる。それを嫌がっているのだろうと思う。そこが無鉄砲になりきれない、男と女の違いかもしれぬ。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-10-02 22:02 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(12)
2017年 10月 01日

1423.ちゃぶ台返しの独裁者

10月のスタートは秋らしい、気持ちの良い気候でした。天気が昼から少し下り坂になったようです。日曜日、1人だったので家でテレビを見て過ごしました。選挙がらみ、といっても小池氏の話題が多かったですね。コメンテーターの意見を総合すると、小池氏は希望の党の候補者が衆議院の過半数以上になれば出馬するだろう、というものでした。何だか、大坂夏の陣みたいですね。総大将の豊臣秀頼が出陣しなかったがために大坂方は破れた。寄せ集めの選挙対策野党もなんだか浪人をかき集めた豊臣方のようだ。もう告示日まで9日しかない。候補者は過半数には到底届かないように思います。

9月25日(月)の日経新聞調査によると、投票先は自民党44%、民進党8%となっていました。ところが、9月30日(土)の読売新聞調査では、投票先が自民党34%、希望の党19%になっていた。わずか数日で事情が変わった。これは、今後、希望の党の選挙公約などが出そろえば、まだまだ変わる可能性があります。先週はわずか5日間で野党第1党が分裂してしまった。希望の党は、辻元氏や枝野氏などの極左は入れないとしています。改憲と安保が踏み絵だ。民進党70人余りは、30人弱(左派)と40人強(右派)に分裂することになりました。

テレビは比較的中立的だが、興味本位にはやしています。新聞は朝日など(読んでないけど)は安倍憎しで書くのでしょうね。自民党も危機感を抱いているのではないでしょうか。私は小池氏は個人的には好きではありません。「ちゃぶ台返し」が得意な人、という印象を持っています。東京都民の見方は違うのかもしれませんが。希望の党に入れる、入れないも小池氏が決める。なんだか独裁者みたいじゃないですか。総理大臣を狙っているのは間違いない。何がしたいのか。だが、年齢的には65才と安倍総理より年上だ。今回の選挙で過半数取れなければ、次は3~4年先になる。もう70才近くになる。顔はもの凄い厚化粧でごまかせても、年齢的には厳しい。政治家の引退年齢はだいたい75才くらいです。総理は難しいかもしれない。国民も希望の党に対しては、冷めた目で見る必要がある。投票先は人物次第ということになるのだろうと思います。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-10-01 18:52 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(1)
2017年 10月 01日

アクセス状況

10月の月間アクセス
日付PV数(PC Mobile PCMobilePV合計訪問者
10/1 (日) 315224539208
10/2 (月) 296225521220
10/3 (火) 319181500218
10/4 (水) 280177457230
10/5 (木) 312107419189
10/6 (金) 260162422223
10/7 (土) 214159373192
10/8 (日) 304209513185
10/9 (月) 310227537214
10/10 (火) 415177592242
10/11 (水) 338181519242
10/12 (木) 333230563236
10/13 (金) 325192517236
10/14 (土) 265192457187
10/15 (日) 295203498210
10/16 (月) 327193520235
10/17 (火) 324196520231
10/18 (水) 320136456229

10月18日の記事別アクセス
順位記事タイトルグラフPV合計
11430.当面の危機は常人であれば避ける...16.67 %22
21431.軍事衝突は11月上旬の可能性も14.39 %19
31429.米朝開戦ついに秒読みか10.61 %14
41426.小池氏の狙いは民進党をぶっ壊す...2.27 %3
51280.日本の財政破綻の時期と対策につ...2.27 %3
61277.このまま日銀が国債を買い続けれ...2.27 %3
7387.国内でできる資産防衛はないのでは...2.27 %3
829.橋本高知県知事財政破綻宣言2.27 %3
91428.株価は選挙結果を織り込み上昇し...1.52 %2
101424.平成秋の陣、総大将豊臣秀頼はき...1.52 %2
111393.日本国の危機なので、僭越ながら...1.52 %2
121344.財政破綻懸念の真実がそこにはあ...1.52 %2
131324.日本の銀行の厳しい現状1.52 %2
141302.水素社会など来ない1.52 %2
151299.日本中の多くの土地は無価値にな...1.52 %2
161271.日本が破綻するまで続く出口戦略...1.52 %2
171244.いずれ通貨「円」に対する信認は...1.52 %2
181196.なぜ日本の財政は破綻しないのか1.52 %2
191142.キャピタルフライト(資産逃避)...1.52 %2
20567.寒富士1.52 %2
21449.都道府県・政令指定都市別 人口1...1.52 %2
22382.浅丼隆が破綻本を出し続ける理由1.52 %2
2312.個人は救われないのか(対策・その1...1.52 %2
241427.朝鮮半島危機も選挙の材料に0.76 %1
251425.アベノミクスの崩壊は日本国財政...0.76 %1
261410.多分、このままではすまないので...0.76 %1
271403.国民の借金か、国民の資産か0.76 %1
281399.やはり最優先すべきは経済再生か0.76 %1
291396.作られている日本の株価は大丈夫...0.76 %1
301394.もはや、なすすべなし0.76 %1
311334.どこまで続くマイナス金利0.76 %1
321323.マイナス金利は金融政策の破綻で...0.76 %1
331310.いつかこの運用を思い出してきっ...0.76 %1
341309.ノックイン価格から読む株価の下...0.76 %1
351290.高橋洋一さんの説が正しければ財...0.76 %1
361274.投資信託を買うのは悩ましい0.76 %1
371269.不吉な予感、第2回東京五輪0.76 %1
381250.株が上がる景気のいい話0.76 %1
391238.新年ご挨拶0.76 %1
401232.「アベノミクス」の行く末は…0.76 %1
411164.日本国財政破綻を吹聴していた者...0.76 %1
421147.出口戦略なき日銀、破綻への道を...0.76 %1
431098.アベノミクスの結末はどうなるの...0.76 %1
44971.もはや資産防衛にはならない金の保...0.76 %1
45936.日本の「財政破綻」は浅井が広めて...0.76 %1
46930.浅井隆の推奨するファンドでスッた...0.76 %1
47616.生保の個人年金は存在意義があるの...0.76 %1
48579.資格商法~FPという資格0.76 %1
49526.日本の個人年金保険の悲しい現実0.76 %1
50250.マンのヘッジファンドについて0.76 %1
51233.まず、特別会計を廃止し、公益法人...0.76 %1
52128.リバース・モーゲージの哀しい現実0.76 %1
5346.預金封鎖の可能性が高いとする、副島...0.76 %1
5442.香川県も財政破綻宣言(財政再建団体...0.76 %1
5510.若林栄四氏の大円安シナリオ0.76 %1

10月18日の検索キーワード
該当のデータがありません


More
# by rc2003 | 2017-10-01 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 30日

1422.戦争前夜かもしれない

9月はいろいろとありましたが、明日から運命の10月です。
30日付の韓国紙・東亜日報など複数の韓国メディアは、北朝鮮が平壌郊外の兵器研究所から複数の弾道ミサイルを搬出したと報じた。政府関係者の話としている。中距離弾道ミサイル「火星12」や大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」の可能性があるという。韓国は30日から10月9日まで10日間の大型連休に入った。韓国のKBSテレビは、米韓情報当局の話としてミサイル搬出に言及し、北朝鮮が連休中に発射する恐れがあるとして「韓国軍が警戒態勢を敷いている」と伝えた。北朝鮮を巡っては、かねて朝鮮労働党の創建記念日にあたる10月10日の前後に大規模な軍事挑発に踏み切るとの観測がある。韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と与野党代表が会談した席で、次の挑発が10月10日か同18日の中国共産党大会開幕の前後になるとの見方を示したとされる。(9/30、NIKKEI NETより引用)

今度、北がミサイルを撃つとすれば、もはや挑発とは考えにくい。発射実験の段階もすでに終わっています。グアムに向けてか、米国西海岸に向けての本気モードかもしれません。電磁パルス攻撃ということも考えられる。今回は発射の兆候が見られた時点で、米国の先制攻撃があるかもしれない。10/2の月曜日あたりから騒がしくなるのではないでしょうか。すでに戦時体制に入っているとみます。日本の衆議院は解散された。もう元に戻らない。しかし選挙どころではない。無事選挙の日が迎えられるかわぁらない。北は日本の政治空白をついて首都圏又は三大都市圏、そして日本海側の原発を狙ってくる可能性がある。10月は戦後最大の危機になるかもしれません。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-30 16:52 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(5)
2017年 09月 29日

1421.選挙期間中に起こるかもしれない米朝衝突

「米朝の衝突に現実味 あらゆるシナリオ想定を」と題してNHKは13時のニュースで下記の内容を報道しました。
イギリスのシンクタンク、王立防衛安全保障研究所は朝鮮半島の情勢について、「アメリカと北朝鮮の衝突が現実味をおびてきている」として、各国はあらゆるシナリオを想定して対応を検討すべきだと呼びかけました。イギリスの王立防衛安全保障研究所は、28日、ロンドンで記者会見し、朝鮮半島の情勢を分析した報告書を発表しました。

それによりますと、北朝鮮が7月に行ったICBM=大陸間弾道ミサイル、「火星14型」の発射がきっかけとなって「ここ数か月で朝鮮半島におけるアメリカと北朝鮮の衝突は現実味をおびてきている」としています。そして、衝突が起きるシナリオとして、北朝鮮がアメリカによる奇襲攻撃があると考えて攻撃に踏み切る、北朝鮮のミサイルがグアム島やアメリカ西海岸の沖合まで到達する事態となってアメリカが攻撃することなどをあげ、衝突による死者の数は数十万人に上るおそれがあると警告しています。

報告書は、アメリカのトランプ大統領が軍事力の行使を選択するとは今なお想像しにくいとする一方で、北朝鮮が核兵器で攻撃する力を持つ前に問題の解決に乗り出す可能性も排除できないとしています。

今回の報告書をまとめた王立防衛安全保障研究所のチャーマース教授は、「この問題はイギリス政府でも重要な位置を占め始めている。アメリカ、日本、それに韓国と連携しあらゆるシナリオを想定し、対応できるようにすべきだ」と述べました。(9月29日 8時04分、NHKオンラインより)
のん気に選挙などやっている場合ではないのかもしれません。有事の際はどうするのか、自民党も責任政党として対応を明確にする必要があります。もはや憲法改正も間に合わない。衆院解散中も投票日まで内閣は機能しますし、参議院の議決で衆議院に代わることができることが憲法には既定されています。やはり10月中旬の有事は現実のものとなりつつあるのではないでしょうか。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-29 13:38 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(14)
2017年 09月 28日

1420.名を捨てて実も捨てた民進党

前原元民進党代表は28日、「われわれはどんな手段を使っても安倍政権を止めないといけない。名を捨てて実を取る決断を理解いただきたい。われわれの理想の社会をつくるため、好き勝手な安倍政権を終わらせるためだ」と訴えました。おおげさな物言いですね。「どんな手段を使っても」って、テロでもやりそうだな。それはともかく、「自・公」VS「希望」というワイドショーが喜びそうな対立の図式になるかどうかはまだわからない。

28日東京株式市場で日経平均株価は小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」の党勢拡大観測が重荷となり、伸び悩んだ。日本株の上値を抑えたのは、国内の政治情勢。民進党が希望の党に合流するとの報道が相次ぎ、「衆院選では両党の立候補者一本化で自民党の獲得議席数が減る」(いちよしアセットマネジメントの秋野氏)との見方が広がる。大和住銀投信投資顧問の門司氏は「安倍晋三政権の土台を揺るがしかねないと危惧する海外勢は積極的に株価の上値を追いにくい」と話す。

業種別のTOPIXをみると、「電気・ガス業」は28日午前に前日比1.77%安となり、全33業種で下落率は最大となった。希望の党代表の小池都知事は「原発ゼロ」の政策を掲げている。選挙で希望の党が勢いづくと、電力各社の原発再稼働の道筋などは不透明になりかねない。発電の原発依存度が高い関西電は午前に一時6.5%安となり、終値で東証1部の値下がり率で2位になった。東電HDは3%安。東北電や九州電、四国電の下落率はそれぞれ2%を超えた。(日経QUICKニュース、9/28)

いささか過剰反応のような気がするのですが。公職選挙法の改正により10/22総選挙時の定数は衆院全体で10議席減の465議席となり、過半数は233議席です。現有勢力は自民287、公明35で与党は、322議席です。322÷476=0.676で現有勢力で2/3を超えている。これに対して野党は、民進87、共産21、維新15、その他泡沫政党と無所属が27となっています。今回の議席獲得目標は自民・公明で過半数を取る。すなわち322-233=90、90議席減らしてもよいことになります。ハードルを物凄く下げています。さすがに90議席減というのは考えにくいのではないでしょうか。ある程度は議席は減らしたとしても、現政権は続くとみるのが常識的な見方ではないかと思います。

民進党は当初の予測では現有議席の87議席から10議席程度落とすとみられていましたが、事情が変わった。小池氏は劇場型の政治家(元キャスター)です。意外に策士だ。今後サプライズを出してこないとも限りません。例えば、10/10の告示日になって、突然小池氏本人が出馬表明し、安倍首相と対峙するということも考えられます。サプライズがあれば、議席は三桁に届くかもしれません。ただ、今回の選挙で議席が拮抗するということは考えにくい。みんな民主党政権の時代で懲りている。急激な変化は望まないのではないでしょうか。10月中旬頃、北朝鮮がまた何かやらかしそうだ、という韓国の報道もあります。「北風」が吹けば、自民党執行部は大喜びでしょうね。


楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-28 18:54 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(1)
2017年 09月 27日

1419.半島リスクがなければ、株価は大幅に上がるのではないか

今朝方、ネットで前原代表は民進党を解党することを検討しているという記事がありました。また、蓮舫参議院議員も希望の党に合流するという情報がありました。蓮舫が混じったら、支持者が減るだろうな、と考えていたところ、次のような記事が。

「衆議院選挙に向けて大きな動き。民進党と希望の党が事実上の合流に向けて最終調整に入っていることが分かった。(9/27、日本テレビ系(NNN)より引用)」希望の党に民進党が合流したら、それはもう既に民進党ですよ。民進党という名前は消えてなくなるんだろうけど。民進党議員が当選するための「希望の党」だ。国民をナメてもらっては困る。一連の動きは予定の行動なんでしょう。小池氏の言う、「日本をリセットする」意味不明のスローガン立てて、民進党に母屋を明け渡した。「民進党をリセットする」のほうが的確では。

いずれにいたしましても、これで自民・公明の与党は大きく議席を減らさないことが確定的になりました。これは、マーケットが大歓迎でしょうね。当初、解散報道で大きく上げた日本の株価が少しずつ下げ始めました。為替も下げています。為替は「米国の12月の追加利上げ観測」とみる人もいますが、私は株価同様、朝鮮半島リスクで円は下げていると考えます。リスクの円買いも当事国になってしまえば、買われない。むしろ、売り仕掛けられる可能性もあります。

今のところ、実体経済は良い。企業業績も好調だ。2015年から2017年まで1%を大きく超える成長を記録しています。実質GDP成長率年率2%という政府目標には届かないが、そこそこ頑張っています。ほぼ確定した2019年10月の消費税率上げの影響はまだないですが、データを見る限りでは株価はもっと上げてもおかしくない。日経平均も21,000円あたりは軽く超えてもおかしくないと思うのです。米国の北朝鮮攻撃がいよいよ現実味を帯びてきましたが、きん委員長は、身の危険を察知してロシアあたりへ亡命してくれると、円満に収まるのですが。甘いでしょうか。民進党崩壊について書くつもりが、何だかとりとめのない内容になってしまいました。やはり今は選挙よりも半島リスクですよね。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-27 18:43 | その他 | Trackback | Comments(13)
2017年 09月 27日

1418.米国が11月までに北を攻撃か

米国、北朝鮮・金正恩殺害を計画…11月までに軍事攻撃も、在韓米国人の退避準備へ

2017年09月27日 11時10分ビジネスジャーナルより

米中央情報局(CIA)のポンぺオ長官が5月初旬、極秘裏に韓国を訪問し、韓国に昨年亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使や、元朝鮮人民軍幹部や北朝鮮の元党・政府幹部らと会い、金正恩朝鮮労働党委員…


以下、サイトでご確認下さい。情報の真偽はわかりません。
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20738.html


# by rc2003 | 2017-09-27 12:50 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 26日

1417.PB黒字化目標の国際公約はナンボのもんですか?


麻生副総理兼財務大臣は、消費税の使いみちの見直しが財政健全化に与える影響について、閣議のあとの会見で「基礎的財政収支」という指標を2020年度までに黒字化させる目標の達成が困難になったとしたうえで、財務省として目標達成の時期の見直しを早急に進める考えを示しました。

安倍総理大臣は25日、再来年10月に消費税率を10%に引き上げた際の増収分の使いみちについて国の借金を減らすために回す分を減らし、幼児教育の無償化などに充てる考えを表明しました。

この見直しが財政健全化に与える影響について、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で「基礎的財政収支という指標を2020年度までに黒字化しにくい状況になることははっきりしている」と述べ、事実上の国際公約でもある財政健全化目標の達成が困難になったという認識を示しました。

そのうえで麻生副総理は、基礎的財政収支の黒字化の達成を目指す時期について「2022年か2023年かまだ計算していないが、しかるべき目標を決めていく」と述べ、財務省として目標達成の時期の見直しを早急に進める考えを示しました。

今回の消費税の使いみちの見直しをめぐっては、先進国で最悪の水準にある財政がさらに悪化することが懸念されており、日本国債の信認を維持していくためにも、財政健全化に向けた道筋を国際社会に明確に示していくことが急がれます。(NHKオンライン9/26より引用)


これは、高橋洋一さん風にいえば、「財務省のプロパガンダ」をそのままメディアが垂れ流したもの、ということになります。しかし、安倍首相は9/25の会見で、「国際公約がナンボのもんじゃい」とばかり、いとも簡単に反故にしてしまいました。増収分のうち、2兆円超を「幼児教育の無償化などに充てる」としていますが、PBが赤字のままではどうせ国債を発行するだけなので、小泉進次郎が提唱していた「教育国債」の発行と同じです。消費税も税収ですから国のフトコロに入ってしまえばカネに色はありません。

心配なのは、「国際公約」とやらを破ったことで、日本の財政の赤字がさらに積み上がり、「円の信認が損なわれる。円売りが出て、債券も暴落する」と真顔で主張するエコノミストがいることです。「国際公約」だと騒いでいるのは財務官僚で、市場は気にもとめていないように思います。違うでしょうか。投開票日の翌日に本当に円が暴落するということがあるのでしょうか。何事も起きなければ、やはり財務官僚が騒いでいただけだった、ということになります。国内的には、選挙の論点としてはPBなど、さしたる問題にならないように思います。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-26 18:50 | 日本国債と政府債務問題 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 25日

1416.「国難の時代」に希望はあるか

「国難突破解散」だそうです。

最大の国難は、朝鮮半島有事でしょう。北の情報通によると、北のキンは自分のメンツにこだわっている。引いたら終わりだと思っている。最後の最後は日本に数発ブチ込んで終わってもいいと考えているらしい。10-0のコールドは本当にあるのでしょうか。これを国難と言わずして何と言いましょうか。

さて、今回の解散・総選挙にあたり、消費増税分の使い道に関して、安倍首相はバラマキをやりたがっています。前回、低所得者などに配慮して、食料品などに軽減税率をかけると言った。あれは、公明党が強硬に主張したからです。今回は完全に撤回したらしい。前回、食料品などの減免で約1兆円減収になる計算だったが、そのうち、6000億円は代替財源がないとして、財務省が強硬に反対していた。今回、財務省が折れたということは、軽減税率の議論は完全に無くなった、ということです。それが、「人づくり革命」と称して教育無償化に化けた。バラマキに代わっただけだ。これでは高齢者は怒るでしょう。若年層から票を取れると踏んでいるようだが、ネットとかスマホ世代が実際に投票所に足を運ぶか疑わしい。

こうした「人づくり革命」の事業費は2兆円規模になると見込まれています。財政再建に回る税収が減るため、2020年度としてきた基礎的財政収支(PB)の黒字化目標の達成は無期限延期だ。これも若い人にはわからんでしょう。年寄りは、「ワシらにはもう関係ない」と思っているかもしれない。

「希望の党」も好い加減ですね。「駆け込み寺」とか「選挙互助会」などと呼ばれている。小池人気にあやかろうと集まってきた烏合の衆だ。どうせ、小池氏にはカネがない。候補者の擁立などムリでしょう。せいぜい立てたとして、20~30人ではないでしょうか。小池氏は「今の日本には希望がない」と言った。本当にそうなんですかね。希望がないのは、当選する見込みが薄いアンタたちではないのか。結局、無党派層の「気まぐれ票」期待だ。無党派層は選挙になど行かない。ハナから無関心なのだ。こうした層は日本の4割以上いる。

10月22日が投開票のようですが、だんだんと選挙報道が増えてくるでしょう。どうせ「ワイドショー選挙」だ。マスコミやネット情報に左右される。テレビはNHKをはじめとして、公平・中立ではない。ただ、放送免許の許認可権が政府側にあるから、新聞ほどではない。新聞は「言論の自由」を拠所に、サヨク朝日をはじめとして偏向している。特に朝日の社是は「打倒安倍政権」だ。まあ、朝日の読者はこのサイトにはアクセスしてこないと思いますが。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-25 21:34 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 24日

1415.自分ファーストで小池氏のまわりに群がる政治屋たち

小池新党の名前が「希望の党」になりそうだ、という記事が9/23付け読売朝刊にありました。基本政策は①情報公開によるしがらみ政治からの脱却、②ワイズスペンディング(賢い支出)、③女性が多様な生き方ができる社会づくり、などになりそうです。(同読売より)私は都民ではないので、小池氏の考えていることがわかりません。ただ、豊洲市場への移転を大幅に遅らせるなど「ちゃぶ台返し」は得意なように思います。「賢い支出」というのはそれはそのとおりなのですが、具体的なものが何もわからない。何やら、民主党がやったような官僚排除のような臭いがする。

ともあれ、「日本ファースト」という名称が出てこなくてよかったと思います。トランプが言い出した「アメリカ・ファースト」の内向き政策を連想し好きになれない。どこの国も自国ファーストなんですよ。その本音を前面に出しては外交関係がうまくいかない。特に日本のような貿易国ではおおっぴらに主張したら総スカンをくらう。また、北朝鮮にどう対峙するのかもわかりません。そのわけのわからない、まだ政党の理念も政策すらも決まってない小池新党のまわりに泥船民進党からの脱出組や泡沫政党などから、砂糖に群がるアリのように続々と集まっています。

おそらく、右寄りの前原党首を嫌がるリベラル(要するにサヨク)の連中の受け皿にはなるかもしれない。リベラルの主張では日本経済はもたないし、朝鮮有事には対応できません。消費増税はもはや「決まり事」になっていて、民進党は増税分は全額社会福祉につぎ込むと言い、安倍首相は税収増のうち1兆円強を何やらわからないけど、高齢者以外につぎ込むと言う。小池新党は態度をはっきりさせていない。「賢い支出」って何?

いずれにいたしましても、自民党の批判票として耐えられるものになるのかどうか今の時点でははっきりしません。ただ、日本の有権者はそこまで甘くない。政治屋というのはオイシイ商売だ。権力を持った高額所得者だ。9/28には解散を宣言されて、一時的に無職(元議員)になる。当選しなければ「ただの人」だ。小池新党という集まりにすがって、議員を続けたいとする、こういう理念なき政治屋をしっかりと査定する必要があると思います。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-24 21:56 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 22日

1414.いよいよ戦時体制に入るのではないか

自民党は、野党が一番弱っているときを見計らって解散・総選挙を仕掛けようとしています。それもいいでしょう。今より強大な政権を作らなければなりません。次の政権はおそらく戦時体制下の政府ということになる可能性が大きい。

NHKの夜7時のニュースでは比較的長い時間をさいて報道していました。キンしょうおんの声明は、米国の宣戦布告予告宣言に対して、「受けて立つ」という内容でした。もはや、極東地域は戦時下に入ったと言っても過言ではありません。武力衝突は、まだ起こっていないが、あの言葉の応酬では北も、もはや引くに引けないところに来たのだと思います。米軍のパーフェクトな戦略が本当に奏功するのかどうかわかりません。むしろ、作戦をペラペラしゃべる方がおかしい。やると決めたら、何も言わない。戦争というのはそういうものではないでしょうか。

仏は来年2月の韓国平昌オリンピック(冬季)には戦火の状況によっては参加しない場合もあり得ると早々と言った。さすがは幾多の戦禍も修羅場もくぐり抜けてきた老大国だ。反応が早い。可能性としては来年の韓国の冬季五輪は開催されない公算が高いとみます。もはや戦時下に入った以上、何が起こってもおかしくない。軍事情報に関する報道も今後は激減すると思います。10月になれば武力衝突が起こる可能性も小さくない。ある日突然にサプライズの報道がおそらくある。お手持ちの金融資産に関しては、相応の対応策を考える時期にあるのではないかと思います。


楽天カードでポイント生活はじめよう!

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-22 21:34 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(11)
2017年 09月 21日

1413.財政再建先送りの是非と市場の判断

安倍政権は、財政健全化の目標である、「2020年度のPB黒字化」を無期限先送りにしようとしているようです。

安倍総理はNY証券取引所でスピーチし、日本の社会保障制度を「全世代型」に改革していくため、消費税の税収の使いみちを変更し、財源を確保する考えを示唆した。「これまでの社会保障は、リタイアした高齢者への給付が中心でした。これをもっと現役世代に振り向ける。その実現には大きな財源が必要となります。私はこの問題からも逃げることなく答えを出す。そう固く決意しています」(安倍首相)

安倍総理は「人生100年時代を前提に社会保障制度を全世代型に改革していく」と強調した上で、「財源の問題からも逃げることなく答えを出す」と述べ、消費税の税収の使いみちを変更し、財源を確保する考えを示唆した。

自民党内では再来年の10月に予定している消費税の10%への引き上げによる増収分の使いみちを、もともと計画していた「国の借金の返済」などから「社会保障の充実」などに変更する案が検討されていて、総選挙での争点にするものとみられる。(TBSサイト、21日0:34より)
9/19付け日経によると、与党は「消費税の使途変更を衆院選で問う」としています。2%の消費増税による税収増を5兆円と見込み、4兆円を財政健全化に、残り1兆円を社会保障の充実に充てる。これが財務当局の考え方でした。これに対して、安倍首相がとなえているのは、4兆円のうち、1兆円超を教育費に充てようというものです。教育無償化が政策の目玉になります。教育無償化の是非については、ここでは議論しませんが、財政再建を先送りにするということは大きな方針転換です。財政再建が遠のけば、円の売り材料になる可能性もある。

日本には1000兆円を超す累積債務がある。これを市場はどう評価しているのでしょうか。1000兆円のうち、日銀のHPによれば、2017.9.8時点で日銀が397兆円保有しているという。全体の約4割にものぼる。また、世界最大の債権国と目されている、日本の対外資産は350兆円以上ある、といわれています。純債務はさほどでもない…これが高橋洋一氏らの「財政健全化はすでに達成されている」という主張の論拠ともなっています。今のところ、国債も通貨も暴落していないというのは、市場は高橋氏寄りの見方をしているのかもしれません。今後、安倍首相が財政再建の無期限先送りを主張したとき、市場がどういう反応をするのか、これはやはり気になるところです。もはや事態を静観するしかありません。

当てる!ロト6


# by rc2003 | 2017-09-21 18:46 | 日本国債と政府債務問題 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 20日

1412.いよいよ「その日」が近づいているのではないか

すでにテレビでは繰り返し報道されていますが、トランプ大統領は、19日の国連総会での一般討論演説で41分の演説の中で4分余りをさいて、北朝鮮の非道ぶりを160余りの国連加盟国の前で演説しました。その中でも、「米国と同盟国を守ることを迫られれば、北朝鮮を完全に破壊する以外の選択はない」と強調したことは注目に値します。これは条件付きではあるが、事実上の交戦予告のように思えます。そして、北の動きをけん制する効果がある。

北は動きがとりにくくなったのではないでしょうか。もう中距離弾道ミサイルの技術開発は終わったと北は公言しました。であるならば、残りはICBMの発射実験ということになります。それをやれば、北を攻撃する口実にされる。キム将軍が正常な神経の持ち主なら当面は動きようがないのではないでしょうか。

「マティス米国防長官は18日、核・ミサイル開発で挑発を続ける北朝鮮への対応について、「多くの軍事的選択肢がある」と語った。「選択肢」には、北朝鮮による報復攻撃で韓国の首都ソウルが危険にさらされない方法も含まれていることを強調した」(朝日新聞デジタル9/19より引用)…これは北に伝わることを意図した発言であることは明らかです。

また、核実験場からは大量の放射性物質が漏れ出しています。もう人が住めなくなっている区域が次第に広がっている。狭い国土なのに無理をしたのがたたった。地域の人々の不満は高まっている。さらに北への制裁がやがて効いてくれば、国民の暴発はおさえきれなくなるかもしれない。天安門事件のようなことが起きないとも限らない。国際的にも孤立へと追い込まれています。このままでは、内部崩壊か外へ向かって暴発するかの二択しかなくなるように思います。米国は武力行使せざるをえなくなるのではないでしょうか。北は冬が越せないかもしれません。


当てる!ロト6

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王
# by rc2003 | 2017-09-20 23:30 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 19日

1411.今回は読めない老人たちの投票行動

早々と衆院解散が本決まりになり、トランプの来日日程から逆算して、臨時国会冒頭解散(9/28)、10/22投票との情報がワイドショーで流れていました。不倫騒動、北朝鮮のミサイル発射の次は総選挙ですか。ワイドショーも当分は話題に事欠かない。北朝鮮がミサイルを撃ったり、核実験をやるたびに安倍内閣は支持率を上げていく。北朝鮮と対峙し、米韓中露とわたりあっていくには、国内には残念ながら安倍首相以上の経験と実力を持った人はいません。

週明け、株価は大幅に上昇し、年初来高値を更新しました。日経は円安とか選挙目当ての景気対策云々などと分析しているが、今回の選挙は「買い」だ。市場はそう読んだようです。であれば、まだもう少しは上がる。野党のふがいない状況を見れば自民党には負ける材料が今のところはない。批判票の受け皿も整っていない。自民党の主な支持層は10代~30代くらいまでの若年層です。年齢が上がるほど自民党支持が減るというおかしな様相を呈している。しかし投票行動は逆だ。高齢層ほど投票率が高く、若年層は低いままだ。自民党はこのような支持層と投票行動を読み間違えてはいけません。ただし、高齢者になるほど保守的で共産・社民などのサヨクは嫌う。

ポイントは、首相が衆院選でうったえるとみられる、「『全世代型社会保障』の実現」です。これは政策の方向性としては正しいと思います。しかし、社会保障予算の総枠は増えない。結局は世代間配分を変えるしかありません。これは、既得権益を減らされる老人たちに不評です。反対票に回る可能性もある。野党第一党の社会福祉政策がまだ明らかではないが、共産や社民などは一貫して、福祉予算を増大せよとうったえて、法人税の増税などを主張しています。老人には甘い言葉だ。「我が身を削っても良いから若者たちに予算をまわせ」とは、今の老人は決して言いません。高齢者は今回、どのような投票行動に出るでしょうか。

自民党はこの点を読み間違えると議席を減らすのではないか。議席を減らせば改憲論議も遠のく。選挙公約などは今後、明らかになっていくと思いますが、慎重に対応すべきではないでしょうか。ちなみに私は自民党の支持者ではありませんが、基本的には、経済の安定を望む。経済の安定には政治の安定が必須です。今回の総選挙の結果、向こう3年程度の政治の枠組みが決まる。国民としては、熟考すべきところだと思います。

当てる!ロト6

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王
# by rc2003 | 2017-09-19 18:33 | その他 | Trackback | Comments(3)
2017年 09月 18日

番外篇.この悔しさはCSではらせ!

広島のカープファン並びに全国の広島ファンの皆様、セ・リーグ優勝おめでとうございます。今日はツキがなかった。白井一行球審が阪神大山に投げた3-2からの広島ジャクソンの明らかなクソボールをストライクと判定するなど、明らかなミスジャッジもあった。テレビも、「あれは、いかがなものか」と言っていた。おまけに球場は、ものすごい浜風だ。これで左打者の福留は1本、糸井は2本ホームランを損した。本来なら、6-3以上の点差で阪神が勝っていた。カープは天佑だ。

まあいいでしょう。マツダスタジアムの9/5,6は2試合続けて逆転サヨナラ負けだ。あり得ん。あれで、今年の阪神の優勝は無いと思った。風は広島に吹いている。だが、CSでカープを倒すのは阪神だ。これも決まりごとだ。阪神金本監督は、9/5,6の敗戦時点で、CS対策に切り替えている。おそらく、CS制覇は阪神だと思います。

当てる!ロト6

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王
# by rc2003 | 2017-09-18 20:39 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 12日

1410.多分、このままではすまないのではないか

国連安保理は今朝、北朝鮮に対する追加制裁決議を全会一致で採択しました。当初の決議案からは米国が中国やロシアに大幅に譲歩した内容となっています。一方、スピード感のある採択で北朝鮮情勢に対する市場の危機感は後退し、株価は大幅に上昇しました。

まるでチンピラが市民を脅すような言葉を吐き続けていた北朝鮮ですが、おそらくこのままではすまないでしょう。相場の予想について、みずほ証券の倉持靖彦氏のコメントから引用してみます。「国連安全保障理事会が採択した北朝鮮への追加制裁決議は、石油の全面禁輸など当初伝わっていた内容よりも妥協したものだった。中国やロシアへの配慮が必要だったためだが、市場としては想定内だ。スピード感のある採択を受け、北朝鮮リスクを巡る投資家の警戒はひとまず和らいだ。(中略)北朝鮮が制裁決議に過剰な反応を示さなければ、いったん危機は回避されたとの雰囲気になりそうだ。企業業績や米国の経済政策に関心が移るため、株価にプラスの状況が続くとみている(日経QUICKニュースより引用)」

9/12の市場は、武力衝突は当面回避されたのではないか、として好感しているようです。しかし、北朝鮮の国連大使は「北朝鮮への追加制裁決議を拒否すると表明し、米国は間もなく「最大の苦痛」に直面する」と捨て台詞を吐いたようです。北朝鮮の挑発行動は今後も続くのでしょう。ケビン・メア氏は、9/12のWBSで、「米・朝の軍事衝突の可能性は低いとはいえない」と述べていて、日本も対基地攻撃能力を持つなど対応策を早く備える必要があると示唆しています。

今後も北朝鮮の挑発行動があるたびに、市場は動揺し、このような状態はしばらく続くとみます。おそらく、何かをきっかけに米朝衝突は起こるのではないでしょうか。1930年代に米国がABCD包囲網を作って日本を追い込んでいき、ついに日本は暴発した。歴史は繰り返すような気がしてなりません。

当てる!ロト6

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王
# by rc2003 | 2017-09-12 23:18 | 未来予測 | Trackback | Comments(23)
2017年 09月 07日

1409.Xデー(9月9日)きたるも波乱なしに終わるのではないか

昔、沢田研二が「憎みきれないろくでなし」という唄を歌っておりました。(1977、作詞:阿久悠/作曲:大野克夫) かの国、ならず者国家は憎んでも、憎んでも、憎んでも、憎んでも… 憎みきれないろくでなし国家なのではないでしょうか。その最大の責任はバラク・オバマにある。「戦略的忍耐」とか言って、かの国を放置した。「なーんだ、何をやってもいいんだ」と調子こいてやりたい放題やられた。オバマは、確かに平和主義者だった。それは認めよう。だが、合衆国大統領として、世界平和に何の貢献もしなかった。
※ネットで調べると、「憎みきれない」とは「憎むことができない」という意味のようでした。完全に使用方法を間違っています。逆の意味でいったのですが。「物凄く憎い」というつもりで使用しました。お詫びして訂正いたします。

まもなく9月9日のXデーが来ます。おそらく、かの国は、半島の西海岸からICBMを撃つ。核実験場はもう山自体がグズグズに崩れてしまっているので、できない。だからミサイルしかない。ただ、サプライズがいる。弾道ミサイルはわざわざ東京上空方面に撃つ、という中国高官の話もある。米国はじめ周辺国は例によって、「最大限の強い抗議」を繰り返す。要するに何もできない。茶番だ。米国は負けましたね。だが、トランプだけの責任ではない。悪いのはオバマだ。

「トランプは6日、北朝鮮に対して軍事行動を取ることは現米政権の「第1の選択肢」ではないと述べた。北朝鮮政府に対し強硬な発言を繰り返してきた姿勢から一歩後退した形だ」(AFP、9/7) この情報が伝わってから、株価は急速に下げ止まりました。トランプはやはり「ヘタレ」だ。口先だけの男だ。今週、私は、米国の先制攻撃の確率は50%とみて、日本株は暴落するだろう、として一部の株を処分した。だが、おそらく賭けに負けた。週明けの9/11は波乱はないのではないか。9/9は、かの国の一方的なデモンストレーションで終わる可能性が大きいとみます。来週、おそらく株価は大きく戻す。9/8は、売り買いが忙しいでしょうが、全体的に買い戻される動きになるのではないでしょうか。

PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン)2017年10月号(大人の学び直し 経済&歴史)

新品価格¥650から(2017/9/7 17:18時点)


# by rc2003 | 2017-09-07 22:28 | 未来予測 | Trackback | Comments(12)
2017年 09月 04日

1408.資本主義社会の破壊を目論む国とXデー

9月3日昼下がり、テレビを見て暗澹たる気持ちになりました。北の建国の日である、9/9に核実験が行われるのではないか、というのがもっぱらの予想でしたが、それより6日早く、そして想定を上回る規模でそれは行われました。北は「どうせ米国や周辺国は何もできまい」と米国らをナメきっているフシがあります。9/9は、ひょっとすると核実験を上回るイベントが行われるかもしれない。

こうなったのは、北を野放しにしたオバマ・ブッシュ・クリントンら米国大統領お歴々にも責任の一端はある。クリントン時代に北の爆撃を想定した作戦を検討したが友軍の被害が甚大になることから攻撃を思いとどまったといわれています。それも理由のひとつかもしれないが、朝鮮戦争の休戦協定というのがある。米国の単独攻撃には大義名分がない。やるからには「国連軍」として行う必要があるが極東地域では欧州同盟諸国の協力が難しい。韓国も無論同意しないし、最大の同盟国日本はそもそも戦争に加担できない。それ以前に協定の当事者である中国が賛同するわけがない。

中国は「やるやる詐欺」で本気で制裁をする気はない。むしろ米国を挑発する北朝鮮を冷静に眺めているようにさえ思える。水爆の小型化も熱烈歓迎だ。米国本土上空の大気圏外で水爆を使用し、電磁パルス攻撃をすれば、全米本土のインフラは、ほぼマヒする。世界最大の資本主義社会の崩壊だ。復旧の見通しは立たない。直接的に人を殺傷しない。その隙に乗じて、中国が望む資本主義社会の平和的破壊が実現する。

と、まあここまでは想像ですが、テレビでは連日各局のワイドショーに出演している、辺真一(ピョン・ジンイル)氏がテレビで物騒な発言をしています。総じてテレビは傍観者的というか煽った報道をし、新聞は逆に楽観的な報道をしています。朝日(ちょうにち)新聞などは危機をあおるようなことも書いているが、どこか他人事のような書き方だ。どうせ何が起きてもアベ政権のせいにするつもりだ。報道しない自由を主張する傍観者の立場だ。そもそも最早、中立・公正なメディアなど探すのにも苦労する。ここにくると、ネット情報も信頼できない。

昨今、株などの資産を持っているのも気持ちが悪い。今週、早めに手じまいして、仮に大きく下がったら買い戻そうか、などと考えています。もう日本経済もそろそろ危ないかもしれない。Xデーは9月9日という説がいろんなメディアに出回っていますが、気にとめておくべきかと思います。




サントリーウエルネスオンライン

楽天カードでポイント生活はじめよう!


# by rc2003 | 2017-09-04 23:03 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(12)
2017年 08月 31日

1407.夏休み

今週は遅い夏休みです。
火曜日にノドがはれて、微熱を出してしまいました。
北朝鮮の弾道ミサイル発射のニュースをリモコン片手に布団の上でごろごろしていました。
翌水曜は、38度まで熱が上がったので、
医者へ行き、薬をもらってこの日もごろごろ。
夏風邪を引いたようには思えないのですが、どうも体温調節もうまくいっていないようです。
疲れかな。
暑さを感じないのです。
汗がまったく出ない。
気温は31度だという。
夕方、ようやく汗が出て熱が少し下がりました。
木曜の朝は、比較的涼しかったので、8キロほど歩き、汗をものすごくかいてシャワーをあび、
体調はスッキリ。
この爽快感。
やはり夏は汗を流すのに限ります。
さて、8月も今日で終わりです。
今月、まだ売っていませんが、持ち株はだいぶ戻してきました。
来月は無事に過ぎて欲しいものです。
9月がいい月でありますように。
a0007847_15312734.jpg

# by rc2003 | 2017-08-31 15:25 | その他 | Trackback | Comments(9)
2017年 08月 15日

1406.終戦の日と野球

8月15日の全国高校野球甲子園大会は中止になってしまいました。気象庁のHPの降水状況を見ると、甲子園上空は雨は降っていない。明け方降ったのかもしれませんが早々と中止を決めたようです。想像するに、今日が終戦の日だからではないでしょうか。これまでの甲子園大会は8月15日も試合をやっていた。正午に試合を中断し球場が1分間、黙祷した。その後何事もなかったかのように再開する。何か違和感のようなものを感じていました。働くようになってからは、高校野球はほとんど見なくなりました。あれはしょせん高校生のクラブ活動だ。なぜ野球だけが特別扱いされるのか、という反発のようなものもあった。


8月15日は国をあげて、戦没者を悼み、不戦の誓いをする日です。この日だけは高校野球を開催しないほうがいいと思うのは私だけでしょうか。昔、旧広島市民球場は原爆ドームの真ん前にありました。8月6日の日だけは、この球場で広島カープは試合をしませんでした。だいたい8月6日を含む三連戦は、カープはロードにでていた。当時、日本一狭い球場でした。私も阪神戦をよく見に行きました。いつも見るのは三塁側。今はそうでもないけど、昔はカープファンのオッサンたちの「ガラの悪さ」が嫌いでカープファンではなかった。タイガースファンをやっている理由は長くなるのでここではふれませんが、旧広島市民球場は、1957年7月から2009年3月31日までで役目を終えました。新しくできたマツダズームズームスタジアム広島になってからは、原爆ドームから離れているという理由で、8月6日も関係なくホームの試合をするようになりました。こちらは古い伝統に終止符をうった。ひとつの時代が終わったのでしょうか。

君の名は。

新品価格
¥500から
(2017/8/17 11:00時点)


# by rc2003 | 2017-08-15 12:50 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 13日

1405.「アベ政治を許さない」と叫ぶ年寄りたち

8月某日、出張で行った先の岡山駅を歩いていると、「アベ政治を許さない」という看板を持って気勢を上げている30人くらいの社民党の集団に遭遇しました。一種、異様な感じのデモ集団でした。本物のサヨクだ。目つきが違う。昼食を済ませ、時間もあったので、ゆっくり歩くフリをして人間観察をしたら、70代後半~80代とおぼしき年寄りばかりでした。ここは、岡山出身の江田五月元民進党最高顧問(社民党出身)の地盤です。江田五月氏は社会党代表代行をつとめた江田三郎氏のご子息だ。岡山というところは反体制の土地柄で、もともと社会党(現社民党)の地盤なのです。

どうも社民党集団は、憲法改正に反対しているらしい。「子供たちを戦場に送るな」などと叫んでいる。しかし、社会をリタイアしたような老人ばかりで、中年層や若年層はいなかった。現役世代はそれほどヒマではない。若い人たちは全国的に安部支持が多いのです。Yahooのネットの世論調査で次期首相にふさわしい人は、というアンケートがありました。以下のような結果となっていました。

合計:88,850票(8/13、20:30頃時点)
実施期間:2017年8月10日~2017年8月30日
安倍晋三首相 37.8% 33,614票
石破茂元幹事長 26.2% 23,249票
岸田文雄政調会長 9.8% 8,742票
小泉進次郎筆頭副幹事長 7.2% 6,386票
小池百合子東京都知事 8.1% 7,213票
野田聖子総務相 3.0% 2,688票
上記以外 7.9% 6,958票

合計:433,936票(8/28、14:00時点)
実施期間:2017年8月10日~2017年8月30日
安倍晋三首相 38.0% 164,973票
石破茂元幹事長 24.9% 107,921票
岸田文雄政調会長 9.1% 39,588票
小泉進次郎筆頭副幹事長 8.4% 36,525票
小池百合子東京都知事 8.3% 36,015票
野田聖子総務相 3.1% 13,405票
上記以外 8.2% 35,509票

若年層に安部首相支持が多いことがうなずけます。高齢者でネットを見る人は少ないし、ネトウヨと呼ばれる人たちもほとんどが安部首相支持だ。高齢者にやや厳しい社会保障制度改革を断行しようとしている安部首相は50代以上の中・高年齢層には人気がない。「安部一強」といわれた時代も長くは続きませんでした。まわりが非道すぎた。

まもなく敗戦記念日がきます。この言い方が嫌いな人はサヨク風に「終戦の日」と言えばいいし、盂蘭盆(旧盆または単に、お盆)といってもいいでしょう。戦争は二度とするべきではない。ただ、社民党らのように「アベ政治反対」と言っているだけでは前に進まない。現に、北は大陸間弾道弾を4発同時発射するとの声明を出した。「戦争反対」を唱えるだけでミサイルが降ってこないのなら、いくらでも呪文をとなえればいい。だが、現実にはそうはいかない。ネットでの世論調査とマスコミの世論調査に著しい乖離があるのも現実です。若者の主張に大人たちは耳を傾けるべきだが、本当に日本国民にとって信頼に足る政治家は誰なのか、を真剣に考えるべきではないでしょうか。






楽天カードでポイント生活はじめよう!


# by rc2003 | 2017-08-13 21:28 | このwebサイトの主張 | Trackback | Comments(4)