Japan has already failed.   ~財政破綻に立ち向かうサイト~ 
by わんだぁ(湾田雄三)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

新品価格
¥2,052から
(2018/9/19 20:22時点)




愛国のリアリズムが日本を救う

新品価格
¥1,404から
(2018/9/19 20:28時点)




学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

新品価格
¥1,500から
(2018/9/11 09:55時点)




いま君に伝えたいお金の話

新品価格
¥1,296から
(2018/9/11 09:59時点)




死ぬこと以外かすり傷

新品価格
¥1,512から
(2018/8/21 13:41時点)










オーネット

オーネット









セシール - バーゲンセール

生活雑貨

★過去の記事の探し方★
メインページに表示される記事は、最新の30記事です。過去記事は、「以前の記事」で月別か、「カテゴリ」別に検索又はキーワードによる検索も可能です。ただし、過去記事は時点修正していません。法改正等最新情報をご自身でご確認下さい

庶民向けセーフティネット
★湾田事務所の相談室★

ブログ管理人の連絡先メールアドレス
wanderrc2003@gmail.com
本webサイトの管理人と連絡を取りたい方は、上記のメールアドレスまでお願いします。ご相談の場合は秘密厳守いたします。

人気ブログランキング投票
ブログランキング9月14日現在、第14位(最高順位は4位)
★赤い文字をクリックしていただけば、順位が上がります。
最新のコメント
最新のトラックバック
巨大地震に対して想定など..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
住宅ローン金利 住宅ロー..
from 住宅ローン金利 住宅ローンの..
野田義彦首相は、詐欺師で..
from ニュースを読まねば
お金の教養講座に行ってき..
from 株式投資で資産をコツコツ増や..
嫌われ者の役人や政治家に..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
震源域東側はどこか
from ホームレス大学生
「資料。2011。。一国..
from この国の社会のバランスを維持..
「「46..........
from この国の社会のバランスを維持..
40%非不胎化であった2..
from ookitasaburouの日記
成長率をめぐる都留下村論争
from ookitasaburouの日記
ユーロは消滅するのかしな..
from 国家破綻研究ブログ
日本の財政状況は悪化 政..
from 国家破綻研究ブログ
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
日本国財政破綻Safet..
from oryzaの環境備忘録
崩壊していく陸海空の企業
from 連山改
個人向け国債はハイリスク..
from 経済や投資に関するなぐり書き..
国債と金利の歴史 あるい..
from ookitasaburouの日記
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 04日

1453.日本のリスク、金融緩和の出口戦略はどうする

大発会で戌が大笑いしたようです。+741.39円で終値はアッサリ2万3000円超え。外国に比べて日本株はまだ、割安だ、と株屋は囃すが、バカも休み休み言えといいたいですね。いったい日銀がいくら株を買っていると思っているのか。日銀が出口戦略に入れば、一気に値崩れを起こす。こんな相場、危なくて見ていられません。短期的には「買い」もアリっちゃあアリかもしれませんが、中長期的には疑問です。

出口戦略といえば、国債を今のペース(年間60兆円)で買い続ければ2018年の半ばには金融機関など民間の保有する国債は底をつきます。買いの手は緩めざるを得ない。もしかすると、「物価安定目標2%」という看板は下ろさざるをえなくなるのではないでしょうか。国債の買い入れが限界に来た以上、金融政策は変更せざるをえなくなるのではないか、と普通の人は考えますが、日銀も知恵を絞ったようです。

すなわち、国債の買い入れがこのままでは危なくなると考え、2016年9月にイールドカーブ・コントロールを導入して、国債買い入れの増加ペースを年間80兆円から60兆円に減少させ、短期金利を-0.1%、長期金利を0%(程度)とする2つの目標値を設定し、購入する国債を10年ものから5年もの、2年ものへと変更することで、買い入れる国債が底をつくことを先延ばしにしました。

しかし、このイールドカーブ・コントロールもやがて限界がくるわけで、イヤでも出口戦略を考えなくてはならなくなる。この今の金融緩和策をどうするのかが日本の大きな課題としてのし掛かると考えます。そして、そのきっかけとなるのは、日銀総裁が交代する今年の4月頃ではないでしょうか。誰が日銀総裁になったとしても舵取りが難しいのは目に見えています。黒田東彦氏は73才という年齢もあるが、本音としては、もうやりたくないのではないか、という気がいたします。この金融政策をやりとげることは不可能に近い。

物価上昇といったって、賃金も上がらないのに物価など上昇するわけがない。目先、人手不足で一時的に需給ギャップがプラスになっているが、中長期的には成長率は落ち込むことは確実なのです。このままでは日本経済は衰退していく。やはり出口戦略をどうするかが日本にとっての最大の懸案のような気がします。



シナリオ分析 異次元緩和脱出 出口戦略のシミュレーション

新品価格¥2,160から(2018/1/13 18:01時点)


by rc2003 | 2018-01-04 21:36 | 警鐘を鳴らす | Trackback | Comments(20)
2018年 01月 02日

1452.今年は日銀の金融政策を注視すべきではないか

新年2日目の今日も西日本はよく晴れて、冷たい風が吹き荒れています。正月休みも明日までなのですが、木曜日スタートなので、4日、5日と行けばまた3連休。新年のスタートはゆっくりでいいのではないでしょうか。

2018年は、北朝鮮の動き、というか米朝衝突が話題になるのでしょうね。北は、平昌冬季五輪への参加を表明しました。時間稼ぎのようにも思えますが、半島有事は3月18日以降になった、という軍事評論家も複数います。北が1月中に何かしでかすのではないか、という予測もあり、余談を許しません。

相場は、日経新聞の年末特集では株価は2万3000円~2万5000円くらいの予想が多かったですね。私は予想屋ではないのですが、注目しているのは日銀総裁の人事です。今年4月で黒田総裁の5年間の任期が終わる。総裁を2期勤めた人は最近はいません。というより、73才の黒田氏にもう5年やれ、というのは酷ではないでしょうか。黒田氏は財務省出身なので順当ならば、たすき掛け人事で次は日銀出身者の順番になる。中曽副総裁あたりでしょうか。中曽氏ならば、黒田氏の金融政策の転換とまではいわなくても微修正くらいはありそうです。

マイナス金利は銀行の経営を苦しくさせています。見直しも有り得るのではないでしょうか。また、とりわけ、市場への影響が大きいのは日銀のETF買いです。もう日銀の株保有高は20兆円を突破しています。日本株全体の3%超だ。日銀が買いの手を緩めるというニュースが伝われば、株式市場は暴落する。今の2万2800円という株価は嘘くさい。節目の2万3000円を超えそうで越せなかった。瞬間最大では一瞬届いたけど持ちこたえられなかった。

日本版FPジャーナルの新年号では、複数の経済アナリストが日本の金融政策は米欧に周回遅れで正常化に向かうのではないかと述べています。日銀の国債買い入れはもう限界に来つつあります。市場に歪みがたまってきています。日本の株価は日銀バブルとみています。やがて調整が入るのではないでしょうか。干支の相場格言は、「申・酉(さる・とり)騒ぎ、戌(いぬ)笑う」でした。今年1年、どんな年になるでしょうか。ポイントは日銀の金融政策ではないかと思います。




by rc2003 | 2018-01-02 14:20 | 未来予測 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 01日

1451.新年ご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
本年が皆様方にとって、よき年でありますよう祈念申し上げます。
今年も何とぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。

さて、西日本は晴れていますが冷たい風が吹きすさんでいます。
今年2018年は、平成30年、昭和93年、明治は150年の節目の年だそうです。
平成も来年4月末で終わる。
一抹のさみしさを感じつつも、今年1年健康で頑張ってまいりたいと思います。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

2018年元旦 管理人(わんだぁ)

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

新品価格
¥1,728から
(2018/1/2 17:25時点)


by rc2003 | 2018-01-01 09:55 | その他 | Trackback | Comments(2)